パートナーの浮気の証拠をスマホから見つけることができる。

浮気のチェック方法とは
パートナーが浮気をしているかどうかを調べる方法として、昔なら、パートナーの周辺を観察することで、ある程度調べることが出来ました。
例えば、
「仕事からの帰りが遅い日がある」
「休日になると車でどこかへ出かける」
「服にタバコの匂いが付いていることがある」
「会話をしていてもどこか上の空」
など。
この浮気を調べる方法は現在でも通用するものですが、タバコやニコチンの匂いは職場にタバコを吸う人がいるかもしれないですし、仕事の帰りが遅いのも、単に残業だったり、飲み会があったからかもしれない。
こうしたチェックはあくまで、浮気をしているかもしれないという可能性を探すことができるだけで、浮気だと決定付ける証拠としては弱い証拠ということを知っておく必要があります。
では、どんな浮気チェックをしたらいいのかという疑問を持つでしょう。
今回は、スマホを使った浮気チェックの方法について解説していこうと思います。
スマホを使った浮気のチェック方法とは
浮気のチェック方法でスマホを使うのは一般的になりつつあります。というのも、スマホの前に、携帯電話を使った浮気チェックがあったので、スマホの浮気チェックも一般的になったと言ったほうがいいでしょう。
携帯電話を使った浮気チェックでは、パートナーの携帯電話に、浮気相手と連絡のやり取りをしたメール、浮気相手との通話履歴などで、浮気をしているかどうか調べることができました。
また、携帯電話を肌身離さず持ち歩くなど、パートナーの行動からも、浮気を匂わせる行動が無いか、調べることが出来ます。
基本的には、スマホの浮気チェック方法と携帯電話の浮気チェック方法は同じですが、携帯電話と違うところは、スマホが多機能で、色んなサービスを利用することができる点にあります。
例えば、スマホで便利なサービスの代表として、SNSがあります。SNSは、Twitterやfacebookといった有名どころから、ローカルなサービスまで含めると膨大な数があります。
そのSNSを使って、浮気相手を探したり、浮気相手と連絡をとりあったりしていることがあります。
SNS以外でも、様々なネット上のサービスをアプリとして利用することができるため、スマホがあれば、密かに浮気相手と密会することも可能となります。
スマホを使って浮気のチェックをするときは、これらスマホで利用が可能なネットサービスを調べるものだと思ってもらっていいでしょう。
ただし、このスマホを使った浮気のチェックには気をつけなくてはならない点がいくつかあるので、まずはそこから覚えておきましょう。
チェックするポイントは?
スマホで浮気チェックをするとき、いくつか注意しなくてはならないことがあります。
まず、第一に気を付けていただきたいのは、いくら配偶者だからといって、他人のスマホを勝手に持ちだしたり、スマホの中に保存されているデータを抜き取るといったことをすると、罪に問われる可能性があります。
浮気を調べるためだからといって、パートナーのスマホを監視するアプリを勝手にダウンロードする人もいますが、これがバレてしまうと、浮気を追求しようとしても、追求する側が相手に損害賠償を払う結果になってしまうかもしれません。
また、パートナーが使っているネットサービスのアカウントとパスワードを勝手に使って、サービス上のデータを抜き取るなどした場合でも、浮気をしたパートナーから訴えられる可能性があるので、スマホを使って浮気チェックする場合は、その方法に違法性がないか確かめてから調べるようにするなど、慎重に調査を行う必要があります。
そして、浮気のチェックはあくまでチェックです。浮気をしているかどうか確信が持てないとき、浮気をしていないか浮気相手の影を捕まえるために行います。
間違っても、浮気のチェックで、離婚で有利になる浮気証拠が手に入るとは考えないほうがいいでしょう。浮気のチェックをして集まった証拠を有効に使うためには、専門家の意見を聞いて、離婚に必要な準備は、浮気チェックとは別に行う必要があります。
関連記事
浮気しそうな男性の特徴とは
世の中には浮気しそうな男性がたくさんいるのです。
そういった男性を見破り、自分だけを一途に思ってくれるような男性を見極めることが大切です。

続きを読む...